>

一緒に持って行ってもらおう

イスやデスクなどの不用品

使っていたイスやテーブルが古くなったら、買い替えると思います。
ずっといらない家具があっても邪魔なので、不用品回収業者に引き取ってもらってください。
わざわざそれだけのために来てもらうのも悪いですし、連絡しなければいけない手間が増えます。
産業廃棄物の回収を任せる時に、一緒に持って行ってもらってください。

家具は、一般廃棄物収集運搬の資格を持っている業者だったら回収できます。
産業廃棄物収集運搬の資格を持っている業者は、大抵はどちらの資格も持っているので安心して任せてください。
一般的な不用品と産業廃棄物を別の業者に任せると、費用が高額になるかもしれません。
無駄な出費を抑えるため、1回で回収を済ませてください。

パソコンでも回収してくれる

家電リサイクル法に該当する家電でも、不用品回収業者は引き取ってくれます。
パソコンは家電リサイクル法に含まれるので、自分で処理するのは面倒です。
業者に任せた方が、手っ取り早く済むでしょう。
その場合は連絡する時に、どのような不用品を処分するのか伝えてください。
産業廃棄物とパソコンと伝えると、必要なトラックの大きさやスタッフの人数を判断できると思います。

たくさんの産業廃棄物や不用品があるのに、スタッフの人数が少ないとトラックに詰め込み終わるまで時間が掛かってしまいます。
また不用品の慮王を伝えないと、小さなトラックで来てしまうかもしれません。
それでは何度も企業と実店舗を往復するので、費用がさらに高くなります。


この記事をシェアする

トップへ